特典が多いクレジットカード!何枚もっても大丈夫?

クレジットカードには特典がたくさん

現金いらずで会計ができるということやポイント還元が得られて結果的に割引で買えることが基本的なメリットであるクレジットカードですが、実際にはそれ以外にも多数の特典があり、それに着目してクレジットカードを持つ場合も多々あります。特定のお店での買い物に割引が適用されたり、海外旅行保険が付帯していたり、空港のラウンジを利用できたりというのが典型的な特典です。こういったサービスは複数のクレジットカードを持つことにメリットを生んでいます。

作れば作るほどお得になるクレジットカード

個々のクレジットカードには異なる特典がついていることから、理論上はクレジットカードは作れば作るほど得をするということになります。それは事実ではありますが、実際に作る際にはいくつかの留意点があります。年会費がかかったり、特典を受けるための最低利用額や利用回数が定められている場合があったりしてあまり得をできない場合もあるのです。また、カードの枚数が多くなるほどその管理が大変になるということも留意しておかなければならないことです。

クレジットカードの枚数とポイント管理

クレジットカードの枚数を増やしていくとそれに応じて加入するポイントサービスの数も増えていくことになります。それぞれのポイントについてある程度溜まらなければ利用できなかったり、失効してしまったりする場合もあることからポイントで特典が得られる場合にはその使い勝手も考慮することが必要です。ポイントとをもらっても使うことができずに失効してしまっては元も子もなくなってしまうでしょう。それを考えていつかのカードに絞り込んだ方が賢明かもしれません。

決済代行サービスはクレジットカードを使うことで、購入者に代わりカード会社が支払いをしてくれるサービスなのです。