自己破産もポジティブに!自己破産後に人生が変わること

取立て督促に怯えなくていい人生

自己破産を決断するような状況に追い込まれると、毎月の返済が全く追いつかない状態になっていると思います。当然、お金を貸した側も、資金回収に必死ですので、督促や催促の訪問や電話が引っ切り無しくるのではないでしょうか。毎日毎日、こういった督促がくると、返済日を引き延ばしてもらうだけでも非常にストレスがたまり、精神的に参ってくるものです。しかし、自己破産の申し立てをすると、この督促の類は、一切なくなりますので、精神的に落ち着きを取り戻せます。

とにかく返済のお金の心配が不要になる

毎日毎日、借金返済の督促や催促の訪問や電話があると、当然、期日までにお金を工面しようと、常にお金のことを考え続ける生活になり、さらに精神的に疲弊してきます。もちろん、貸した側も必死に返済を懇願してきますので、余計に、なんとかお金を工面しようと四六時中お金の事ばかり考える生活になり、仕事も手につかなくなります。これは、非常に精神的に追い詰められた状態なので、最悪精神を病む場合もありますので、自己破産の申請をすれば、こういった生活から一気に抜け出せます。

心おだやかな生活がまっています

自己破産と聞けば、誰しもがネガティブな印象をもっているのではないでしょうか。というよりプラスのイメージは自己破産には全くないといっていいかもしれませんが、しかし、自己破産は、人生のリセットと捉えるべきだと思います。誰しも失敗はありますので、やり直せる機会があってしかるべきですし、それが自己破産であると考えられます。自己破産には多少のデメリットもありますが、精神的に追い込まれる借金生活から早く抜けだせるメリットが大きいです。

自己破産は債務整理の一種です。債務者の負債総額、収入、資産などから総合的に判断して、「支払い不能」と認められれば、破産ができます。免責がおりれば、すべての借金がゼロになるというメリットがあります。また、ある程度の資産は手元に残すことができるので、再出発してやりなおすこともできます。ただしギャンブルなどで浪費した場合などは、免責がおりません。