大切な家を守る火災保険を賢く選ぶポイント!

必要なのはどれ?保証内容をしっかり確認しよう

火災保険は、大切な家を火災の魔の手から守ってくれる大切なものです。しかし、一口に火災保険といってもどんな保証があるのか良くわからない人も多いのではないでしょうか?火災保険も保険会社によってプランや保証内容がさまざまです。そのため、1社だけでなく出来るだけ多くの保険会社から資料を取り寄せて自分たちに必要な保証プランがある火災保険に加入しましょう。無駄な保証は保険金額を大幅に引き上げてしまうこともありますので注意が必要です。しっかりとポイントをつかんで賢い保険を選びましょう。

保障期間はどうする?

生命保険や医療保険、学資保険と同じように、火災保険も一定の期間を設けて保険料を支払うことが出来ます。期間は最短で1年から最長で36年です。火災保険に加入する人の多くは、住宅ローンの支払いにあわせて保険期間を設定している人が多いとのことです。長すぎても短すぎても保険は十分な効果を発揮することが出来ませんので、しっかりとした保険を選ぶポイントがよくわからない場合は、保険会社で相談してみるとよいでしょう。

さまざまな割引サービスを利用しよう!

火災保険にはいろいろな種類がありますが、ポイントを抑えて保険料を賢く節約しましょう!火災保険に加入する際にはいくつかの割引サービスがあります。たとえば、タバコを吸わない家族を対象にした「ノンスモーカー割引」やオール電化住宅を対象とした「オール電化住宅割引」など自宅内が原因で火事となる可能性が低い場合には保険料がやすくなります。そのほかにも長期加入による割引などもありますので、割引サービスを抑えておくことで、手ごろな火災保険に加入することが出来るのです。

火災というのは、ある日突然発生して大きな被害をもたらすため、火の用心を心掛けると共に火災保険への加入を行うことも重要です。万が一火災が発生して被害が生じた場合でも、充実した補償を受けることで生活を再建することができます。