別れたあとに復縁することができた理由とは?

離婚へのきっかけとは

夫とは会社で出会い3年間つきあった末の結婚でしたが、一緒に生活する年数がたつにつれてしんどくなることが増えてきました。お互いにはじめての同居だったし、仕事を続けていて会社の人間関係のストレスもあったので、普通にお付き合いしている時には感じなかった嫌な部分が増幅して見えていたのかもしれません。かといって、おおいなトラブルがあったわけでなく、掃除のしかたやいびきなどのほんのちょっとしたことが気になってしまったのです。

そしてとうとう離婚!

どうしても耐えることができなくなり、実家に帰ると、家とはこんなに楽だったのかと感じて、ますます離婚したい気持ちが強まったんですね。そして、親に相談して、相手方の両親とも話し合いの上で、離婚することにしました。夫もそこまで抵抗しなかった理由は、私と同じように、結婚生活のストレスを感じていたんだと思いますね。私のほうは、子供がいなかったので、はやいうちに離婚して、やり直しをしたいという気持ちもありましたね。

仲人の介入がきっかけで復縁に

離婚して1年ほどたった後では、結婚時のストレスはほぼ忘れる程度に気持ちは快適になっていました。そのときに、結婚をした時の仲人から、夫が復縁したいと思っているとの連絡があり、可能なら復縁してもう一度やっていけないだろうか、という夫の気持ちを伝えられました。私は、意図せず嬉しくて泣いてしまいました。私自身も、夫を必要としていたことに気づき、再婚して同居を始めました。今は、夫とはうまくいき、なんでも相談するようにしています。

大切な彼氏彼女と別れた場合あなたはどうしますか。素直に別れますか、それとも復縁の方法を考えてまた復縁を願いますか。私なら願います。1からもう一度アタックし、自分の想いを全力で伝えます。形はどうであれ自分の想いをぶつけましょう。